青色申告

このテーマについて触れたくなかったけれど、

避けて通れないので、伝えておきます(笑)

 

ぶっちゃけ、わたしは数字が嫌い。

開業届を出しに行った時、税務署の人に聞かれました。

確定申告は青にするか、白にするのか?

わたしは即答で、「白で!!白がいい。白でお願いします。」

って言ったのに、青を勧められ青になっちゃいました。

 

「やり方わかりません。教えてください。」

って言ったら、事もなげに

「勉強してください。簿記やったことがあるならできますよ」

と税務署の人はのたまう。

 

 

知らないだろうから教えてやるが、わたしはあまり頭がよくない(笑)

学生だった頃、5段階評価のうちオール3を普通にとっていました。

一生懸命勉強してもしなくても、全然変わらない。

親友には器用だと笑われ、彼女は「4」や「5」ばっかりとっていました(羨ましい!)

 

いったい、何を間違えたのでしょうか?

家庭科の評価で「1」をとったことがあります。

「1」なんて評価は先生の恩情で、この世に存在しないと思っていたからビックリしました。

その時の父の反応は凄まじかった。

「家の手伝いをしないからこんなことになるんだ!!お前は女じゃない!!」

今じゃ笑い話だけど、当時は恐れおののき、家庭科を必死に頑張りました。

それでも「3」 

 

そのうち勉強しても無駄だと悟り、

「睡眠学習だ」と言って、テスト前には枕の下に教科書を敷いて、寝るようになりました(笑)

 

 

わかるでしょう?

税務署の人とわたしとでは頭のレベルが違い過ぎるのです。

彼らにとって簡単なことでも、わたしにとってはチョモランマのようにハードルが高い。

勉強しろって言われったって、

どうしたらいいのかサッパリわかりませんでした。

 

 

簿記なんて遥か昔、化石時代の話のこと。

フランチャイズに相談したところで、「自分でやれ」で終わるだろうし(笑)

みんな、どうしていたんでしょうか?

わたしみたいな人、いっぱいいたと思うけれど。

 

 

やりたくないけれど、やらないわけにはいかない。

無料で使える会計ソフトのうち、

クラウド型の「やよいの青色申告」が良さそうだったので、試してみることにしました。

でもね…

評判を下げるわけじゃないけれど、わたしには全然あわなかった!!

とにかくやりづらい。

うまく説明できないから、興味のある人は試してみてほしい。

 

 

次に試したのは、インストール型の「らんらん財務会計」というソフト。

有料だけど、一度購入すれば利用料がかかることはなく、オフラインで使えます。

知人に勧められたのですが、これがドンピシャ!

とにかく見やすい。使いやすい。

日々の帳簿入力を自分でやらなきゃいけないけれど、

わかりやすかったので良しとしました。

 

 

まあ…とにかくいろいろ試してみて、

自分にあった会計ソフトを選ぶといいと思います。

とにかくやってみないとわからないからね。

わたしなんか、ホワイトアウトの中を走っているような気持ちでした(笑)

「わからないよー!!」ってブツブツ言いながらやっていたもん(笑)

 

 

で、どうしても自力では無理な場合、

商工会に入って有料で丸投げする方法もあります。

具体的にどこまでやってもらえるのか?いくらかかるのか?

は確認してください。

相談したら、きっと親身になって力になってくれると思います。

 

 

 

リベンジです。

大阪にあるワッフルカフェ「ハピェ」に行ってきました。

以前食べたときは、フォークで切れないほど固かったけど、

今回は口コミ通り「サクフワ」な食感でした!

 

写真はルビーチョコレートがかかったワッフル。

珍しいでしょ?

口に入れた瞬間、ラズベリーのような香りと酸味を感じました。

正直、一度食べればもういいかな。

わたしは普通にビターチョコレートの方が好きです。

 

以前来たときはやってなかったのに、クレープも始めていました。

おいしいのかな?

ちょっとだけ気になります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA