富士山7合目

久しぶりの投稿!!

ちょっと怠けちゃいました。

ごめんなさい m(_ _)m

 

 

先週、仕事中に腰を痛めてしまいました。

車の部品?

…を検査をしていて、

その部品が入ったケースを持ち上げようとしたら、ピキッって腰に電気が!!

痛すぎてその場にしゃがみ込み、少しの間動けませんでした。

 

 

みんなが「大丈夫?」と口々に心配してくれる中、

一人だけ目を輝かせ、嬉しそうに笑っている人がいます。

 

 

いつも一緒につるんでいるYさん。

ほぼ同時期に入った仲間で、

わたしのおかしな行動にブレーキをかけてくれます。

だから腕力は任せろ!と言わんばかりに、

手伝えるときは彼女の分のケースを運んでいました。

 

 

彼女は腰痛もちで、

仲間ができたことがたまらなく嬉しいらしい(笑)

嬉々として

「ねぇねぇ、わたしの気持ちわかったでしょ?」

と、共感を求めてきます。

痛がっている様子をみて、心配するふりをしつつその目は笑っている…

ホント、なんて奴(笑)

 

 

この職場で働き出してそろそろ2ヶ月。

聞けば、腰を痛めるのは珍しいことではないらしく、

みんなベルトを巻いていました。

正直、体に負担をかけてまでやりたい仕事ではないし、

やっぱりわたしには合わないな…と思う。

 

 

フレックスで時間の融通が利く、休みも簡単にとれる…

と聞いたから決めたけど、全然そんなことなかった。

出荷の時間があるから早く出勤しないといけないし、

休みだってみんなとらないので、下っ端のわたしばかりがとるわけにはいかない。

(それでも今月は有給使っちゃった!エヘッ♥)

 

 

このまま腰の痛みが引かないようなら真剣に転職を考えるけど、

でも、職場の人間関係は最高にいい。

みんな前向きで仕事ができるし、気持ちのいい人ばかり。

離れたくないなぁ…と思ってしまう。

 

 

特にYさん。

彼女の存在は大きい。

間違っていたらちゃんと注意してくれるし、弱音を吐けば笑わせてくれる。

この間だって、

「もう無理!!毎日毎日同じことばっか。飽きるよ」

と言ったら、

「わたし達囚人だから」

と、ナイスな返しをされ大爆笑。

 

 

わたしが

「この作業服イヤ!!この色、まるで囚人みたい。」

と言ったことから始まり、

会社を牢獄、社員を監守に見立ててお互いのことを番号で呼ぶ…

というシュールな設定で盛り上がった(笑)

 

「そうだよね。囚人だから文句言えないよね。」

 

 

6合目のテーマは視点を変えること。

7合目のテーマは「人」なんだろうな…

 

 

人といえば最近新しい人が入ってきた。

以前職場が同じだったので、彼女のことは知っていた。 

みんなに「どんな人?知っているんでしょ?」と聞かれ、

「知っていると言えば知っているし、知らないと言えば知らない」

と答えておいた(笑)

 

 

みんな優しいので手取り足取り教えてあげているけど、

わたしは陰でブツブツ。

「なんかさ、全然違うよね。至れり尽せりじゃん。一流ホテル並みの扱いだよ。うちらなんか、ビジネスホテルだっていうのに」

するとYさんが

「違う違う!カプセルホテルだって!」

爆笑。

 

 

以上、獄中からのリポートでした(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA