「小規模事業者持続化補助金②」

小型焙煎機が欲しくて補助金申請したものの、

通すために思いつく限りのことを企画に盛り込み過ぎました…

最低半年欲しかったなぁ…

 

7月末に採択されたことを知り、8月始めに説明会。

その後、小型焙煎機の製造元に購入したい旨をメール。

返事がないので電話すると営業担当者が不在。折り返し連絡を待つけれど電話はなく、再び電話。

その度に「外出中、会議中、商談中」と言われ、担当者と話ができない。

のんきな私もさすがに焦り、

「営業ではなく事務に繋いでほしい。購入の意思は固まっているので、話を進めたい。とても急いでいる」

と言ってようやく注文することができた。

ホッとしたのも束の間、納期は9月中旬にお願いしたいと伝えたら

「それは無理ですよ。受注生産ですから」

えっ…

「納期は今から2か月後になります。」

え~~~!!

言葉を失い黙り込むわたし。

一瞬落ち込みかけたけれど、すぐ復活してたたみかけた。

「いや、困る!何とか!…何とか早く作って欲しい!」

どんだけ追い込まれた状況か説明して、遅くても10月中旬までには作るという言質をとった。

 

ここまでが8月末までの話。

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です